新潟 結婚相談所にインターネットで無料登録して出会いを体験。新潟県の結婚相談所は口コミで若い人から中高年バツイチにも人気の当社で婚活を体験できます。                    
更新]

まずはじめにこちらからトップページをご覧ください。

新潟の結婚相談所|すべての地域で仲介

新潟の結婚相談所をインターネットでお探しの皆さまへ。
お見合いを無料で登録できる口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」がお勧めです。

20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所は新潟 の地域が充実の当社をどうぞ。
一部の地域を抜粋:新潟県新潟市北区東区中央区江南区秋葉区南区西区西蒲区長岡市三条市柏崎市新発田市小千谷市加茂市十日町市見附市村上市燕市糸魚川市妙高市五泉市上越市阿賀野市佐渡市魚沼市南魚沼市胎内市北蒲原郡西蒲原郡南蒲原郡東蒲原郡三島郡北魚沼郡南魚沼郡中魚沼郡刈羽郡岩船郡

新潟の婚約や結納など結婚相談所の常識

婚約や結納などご質問の多い「新潟の結婚相談所の常識」をまとめました。

  • 新潟の結婚相談所に地域の方から多いご相談として、まず婚約の作法は、古くには、女性宅に、仲人と男性側の父親が酒2升とするめもしくは魚を持って挨拶に行く”決め酒”という儀礼がありました。郡部の方では現在でもみられますが、一般的には結納と一緒に行われることがほとんどとなりました。
  • 結納品は、40,000円前後で7~9品目が参考目安となります。新潟市近辺などでは品目に、結納当日の飲食代にあたる”鮮魚料”(1人当たり10,000円~15,000円前後)も包むこともまります。また長岡市近辺では、”肴料”(50,000円前後が参考目安)と”多喜料”が加わります。女性側は男性側と同程度の品を用意するか、いただいた結納品を包みかえてお返しします。女性側は記念品を用意し、結納金のお返しはしません。
  • 新潟の結納金”帯料、御結納”は、50万円前後が参考目安となります。長岡市近辺では、結納金のことを”御恵福料”ともいいます。
  • 結納と結納返しは、女性宅に、本人と両親、親族代表が集まるのが一般的となっています。最近では、新潟市近辺などでは親族の出席が減っています。また、上越市近辺などでは、仲人をたてることが多くなりました。一般的に当日は男性側が納めるだけで、女性側の記念品は挙式の当日か荷物送りの日に用意します。また、男性側は結納品の他に”御神前”や”御仏前”を添えて持参します。長岡市近辺などでは、さらに”御家族様”と表書きした袋に、家族の人数×5,000円前後を包み、おみやげとして渡します。当日、女性側は祝い膳と引出物を用意します。このもてなしに対し、男性側は披露宴の費用の分担の際に相当分を合わせて負担します。
  • 新潟の披露宴は、一般的に招待制で、費用は両家で分担します。近年では見られなくなりましたが、越後地方では、数々の豪華な郷土料理を振るまい、夕方から夜更け、もしくは夜明けまで盛大な祝いの宴が行われました。佐渡地方では、本膳、二の膳、口取り、中央には鯛を並べた豪勢なお料理をひとりひとりに用意されていました。
  • 新潟市近辺では、記念品と菓子、赤飯、かご盛り、松の葉(名刺代わりの品で、新郎新婦の名で送るプチギフト)などの5品で、10,000円前後が参考目安となります。長岡市・上越市近辺では、記念品と菓子、かご盛りなどの3品で10,000円~13,000円前後が参考目安となります。
  • 新潟の引出物は1人に1つ渡すのが一般的となっていますので、数種類の記念品やかご盛りなどを用意して、夫婦などで出席された場合同じものにならないようにしています。

結婚相談所を気軽に体験してみませんか?
こちらから当日の流れや無料入会についてご覧ください。

結婚相談所 新潟県|まじめな出会い・お見合い

新潟の結婚相談所はインターネットや口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」をどうぞ。
女性完全無料・男性登録無料です。
当社が自信をもってお勧めする”お見合いパーティーふたり”は、かたくるしい「お見合い結婚」ではなく、恋愛結婚を叶える新しい”お見合い”の形です。
20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所を新潟県でお探しの皆さまはぜひご検討ください。