長野 結婚相談所にインターネットで無料登録して出会いを体験。長野県の結婚相談所は口コミで若い人から中高年バツイチにも人気の当社で婚活を体験できます。                    
更新]

まずはじめにこちらからトップページをご覧ください。

長野の結婚相談所|すべての地域で仲介

長野の結婚相談所をインターネットでお探しの皆さまへ。
お見合いを無料で登録できる口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」がお勧めです。

20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所は長野 の地域が充実の当社をどうぞ。
一部の地域を抜粋:長野県長野市松本市上田市岡谷市飯田市諏訪市須坂市小諸市伊那市駒ヶ根市中野市大町市飯山市茅野市塩尻市佐久市千曲市東御市安曇野市南佐久郡北佐久郡小県郡諏訪郡上伊那郡下伊那郡木曽郡東筑摩郡北安曇郡埴科郡上高井郡下高井郡上水内郡下水内郡

長野の婚約や結納など結婚相談所の常識

婚約や結納などご質問の多い「長野の結婚相談所の常識」をまとめました。

  • 長野の結婚相談所に地域の方から多いご相談として、まず婚約の作法は、現在では結納の際に、”家内喜多留”として納めることがほとんどですが、以前は、男性側の親と仲人が角樽1対と”栄名料”を女性宅に持参する”お酒入れ””手締め”と呼いう儀礼がありました。北信地方などでは、菓子折りの上に縮緬の風呂敷のせ、”御風呂志喜”などと表書きした桐箱に納めます。それを男性側の親と仲人などが、女性宅に持参します。女性側がこの風呂敷を受け取ると、結婚の承諾を得たことになる”風呂敷を入れる”などという儀礼がありました。
  • 結納品は、目録の署名は本人の名が多く、30,000円前後で7~9品目が参考目安となります。品目の肴はほとんどが現物で、酒は男性の側の出席者1人当たり10,000円前後を包みます。女性側は受書と記念品を用意します。
  • 長野の結納金”御帯料”は、100万円前後が参考目安となります。
  • 結納と結納返しは、女性宅に本人と両親、仲人夫婦が集まります。飯田市近辺では、さらに兄弟姉妹、親族代表も集まります。当日は、男性側が結納品を納め、女性側が受書と記念品のみお返しすることが多くなってきました。最近では省略されることが多いですが、本人や家族のみやげに衣服など贈られていました。
  • 長野の披露宴は、一般的に招待制が多く、費用の分担は両家がそれぞれに招いた客の人数分を負担します。お料理には”鯉のうま煮”などが出されることが多いようです。長野市近辺では、最近はあまり見られなくなりましたが”北信流”と呼ばれる流儀があります。披露宴の終わりに、主催者と指名を受けた招待客が主賓に杯を差し上げます。主賓が酒を飲んでいる間は、肴として謡を謡います。謡い終わると、主賓は再度杯を受けます。その後主賓は礼を述べ、次に主催者と指名を受けた招待客に酒と肴を返します。この”北信流”は、肴はそれぞれの場によって変わりますが、今でも冠婚葬祭のさいに行われることがあるようです。
  • 長野の引出物は、長野市近辺では記念品と菓子、折り詰めなどの3品で5,000円~8,000円前後が参考目安となります。松本市近辺では、記念品と菓子、鰹節などの3品で8,000円前後、飯田市近辺では、記念品と菓子、かご盛りなどの3品で6,000円前後に、新郎新婦の名、もしくは新婦のみやげとして、1,000円前後の記念品がつけられることもあります。一般的に記念品は1人に1つ渡しますので、夫婦で出席された場合同じものにならないように、別の記念品を用意します。

結婚相談所を気軽に体験してみませんか?
こちらから当日の流れや無料入会についてご覧ください。

結婚相談所 長野県|まじめな出会い・お見合い

長野の結婚相談所はインターネットや口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」をどうぞ。
女性完全無料・男性登録無料です。
当社が自信をもってお勧めする”お見合いパーティーふたり”は、かたくるしい「お見合い結婚」ではなく、恋愛結婚を叶える新しい”お見合い”の形です。
20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所を長野県でお探しの皆さまはぜひご検討ください。