三重の結婚相談所にインターネットから入会無料で出会いを体験。三重県の結婚相談所は若い方から中高年バツイチにも口コミ人気の当社で、お見合いパーティーや婚活を体験しましょう。                    
更新]

是非こちらからトップページをご覧ください。

三重の結婚相談所なら地域でお会いできる当社へ

三重の結婚相談所をインターネットやスマホで検索している皆様へ。お見合いを無料で登録できる口コミで評判の「恋愛&結婚相談所の出会いNo.1」をお勧めします。

20代30代40代50代~中高年やバツイチの方も結婚相談所といえば三重の会員様がご利用中の当社をご検討くださいませ。の会員様がご利用中の当社をご検討くださいませ。
サポート地域を抜粋:三重県津市四日市市伊勢市松阪市桑名市鈴鹿市名張市尾鷲市亀山市鳥羽市熊野市いなべ市志摩市伊賀市桑名郡員弁郡三重郡多気郡度会郡北牟婁郡南牟婁郡

三重における婚約や結納までの結婚相談所の常識をご紹介

よくあるご質問の婚約や結納など「三重の結婚相談所の常識」を抜粋しました。

  • 三重の結婚相談所に地域の方から多いご相談として、まず婚約の作法は、最近では結納の際に一緒に行われることがほとんどとなりましたが、北部では角樽とするめ、南部では、酒1升と鯛または肴料を男性側が持参し、女性宅を訪れる”決め酒”の儀礼があります。
  • 結納品は、目録の署名は家名が多く、30,000円~50,000円前後で9~15品目が参考目安となります。品目の”酒肴料”は結納金の1割前後を包みます。宝船や鯛、樽などの呉服細工もあわせて用意します。一般的に受書も男性側が用意し、女性側のお返しはありませんが、結納金の1割前後を返したり、記念品を用意することもあります。
  • 三重の結納金”小袖料、衣服料”は、100万円前後が参考目安となります。
  • 結納と結納返しは、女性宅に、男性側は仲人夫婦のみ訪れますが、最近では男性本人も出席することが多くなりました。一般的に当日は男性側が納めるだけで、女性側のお返しはありません。桑名市近辺のみ、女性側が後日、荷物送りの時などに、いただいた品を包みかえてお返しする習慣がみられます。結納の際に家族へのみやげを持参し、女性側もお返しの時は同程度のものを贈ります。本人には傘、ぞうり、ハンドバック、アクセサリーなど、”御先祖様”は線香、”御父上様”は末広、”御母上様”は紅白の真綿、その他の家族には傘やベルト、ハンドバックなどを選びます。
  • 桑名市周辺では、女性本人に「天候によらず、必ず嫁いでください」という意味をこめて、雨天用と晴天洋の傘と、げたやぞうりを贈る習慣があります。
  • 三重の披露宴は、一般的に招待制が多く、ホテルや専門の式場が利用されることがほとんどです。招待客に年配の方が多い場合、余興として”伊勢音頭”などの踊りが盛り込まれる場合もあります。
  • 三重の引出物は、津市や伊勢市、名張市近辺では、記念品と折り詰め、果物、鰹節などの5品で15,000円~20,000円前後が参考目安となります。熊野市近辺では、記念品と折り詰めなどの2品で10,000円前後が参考目安となります。

運命の相手があなたと会える日を待っています。
こちらから簡単なシステムと無料登録についてご覧ください。

結婚相談所 三重県で真面目な出会い、お見合いを叶えます

三重の結婚相談所といえばインターネットや口コミで人気の「恋愛&結婚相談所の出会いNo.1」がお勧めです。女性は無料・男性は登録無料で、最も人気の”お見合いパーティーふたり”は、昔ながらの「お見合い結婚」とは異なり、恋愛結婚できる新たな”お見合い”のスタイルです。20代30代40代50代から中高年やバツイチの方も結婚相談所を三重県でお探しの皆さまはぜひご検討ください。