福岡 結婚相談所にインターネットで無料登録して出会いを体験。福岡県の結婚相談所は口コミで若い人から中高年バツイチにも人気の当社で婚活を体験できます。                    
更新]

まずはじめにこちらからトップページをご覧ください。

福岡の結婚相談所|すべての地域で仲介

福岡の結婚相談所をインターネットでお探しの皆さまへ。
お見合いを無料で登録できる口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」がお勧めです。

20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所は福岡 の地域が充実の当社をどうぞ。
一部の地域を抜粋:福岡県北九州市門司区若松区戸畑区小倉北区小倉南区八幡東区八幡西区福岡市東区博多区中央区南区西区城南区早良区大牟田市久留米市直方市飯塚市田川市柳川市八女市筑後市大川市行橋市豊前市中間市小郡市筑紫野市春日市大野城市宗像市太宰府市古賀市福津市うきは市宮若市嘉麻市朝倉市みやま市糸島市筑紫郡糟屋郡遠賀郡鞍手郡嘉穂郡朝倉郡三井郡三潴郡八女郡田川郡京都郡築上郡

福岡の婚約や結納など結婚相談所の常識

婚約や結納などご質問の多い「福岡の結婚相談所の常識」をまとめました。

  • 福岡の結婚相談所に地域の方から多いご相談として、まず婚約の作法は、福岡市近辺では、男性側の仲人が酒1升と生の鯛1尾を持って、女性宅を訪れる”寿美酒”などという「一生一代添いとげる」といった意味がこめられた儀礼があり、相手が遠方の場合は結納と一緒に行われることがあります。また最近では現物ではなく、酒肴料として30,000円~50,000円前後を用意する場合もあります。久留米市近辺では、男性画の親族や仲人、または両親が、酒1升と鯛1尾とお茶を持って、女性宅を訪れる”久喜茶”などとよばれる儀礼があります。このお茶には番茶が用いられ、「これで結婚を決め、再度こうした儀式をもつ必要がないように」という意味がこめられています。
  • 結納品は、目録の署名は家名が多く、筑前地方では80,000円前後で9品目が参考目安となります。品目の酒や肴は現物で、”家慶鯛”は生鯛の雌雄一対用意します。女性側は受書と記念品を用意します。また、筑後地方では100,000円~140,000円前後で11品目が参考目安となります。品目の酒や肴は現物で、”家慶鯛”は生鯛の雌雄一対用意します。帯は品物を用意しますが、現金を包む場合は”帯料”として100,000円前後用意します。女性側は受書と熨斗、末広、友白髪、記念品を用意します。
  • 福岡の結納金”小袖料”は50万~100万円が参考目安となります。
  • 結納と結納返しは、一般的に女性宅に、本人と両親、仲人夫婦が集まりますが、筑後地方では親族代表者も出席します。結納の際、女性側はお返しをしない習慣でしたが、最近では記念品を贈ることが多くなってきています。筑後地方では、女性側が用意する祝い膳に引出物も用意します。男性側は当日の飲食代として一人当たり5,000円~10,000円前後を”肴料”として包み、帰り際に渡します。さらに女性側では1週間後ぐらいに、近隣の女性や披露宴に出席できない親戚を招待して”お茶見せ””お茶開き”などという結納披露があります。仕出し料理などでもてなし、茶筒をおみやげに用意します。また一般的に本人や家族へのおみやげを用意する習慣はありませんが、筑後地方では品目の中に女性本人へのみやげとして帯を贈ります。
  • 福岡の披露宴は、一般的に招待制で、費用の分担は新郎新婦双方で人数割りにします。ホテルや専門の式場が多いようです。福岡市近辺では、宴の終わりに、”祝目出度”と”手一本”でしめることがあります。筑後地方では、謡は欠かせないものとされ、柳川市近辺では後日、披露宴に呼べなかった人たちを招き、新郎はスーツ、新婦は振袖または付け下げを着用し、再度宴会を開くことが多くみられます。
  • 福岡の引出物は、福岡市や北九州市、久留米市近辺では、記念品と菓子などの2品で、5,000円前後が参考目安となります。柳川市や八女市近辺などでは、近隣でお祝いの金額や引出物について、とり決めをしているところもあるようです。

結婚相談所を気軽に体験してみませんか?
こちらから当日の流れや無料入会についてご覧ください。

結婚相談所 福岡県|まじめな出会い・お見合い

福岡の結婚相談所はインターネットや口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」をどうぞ。
女性完全無料・男性登録無料です。
当社が自信をもってお勧めする”お見合いパーティーふたり”は、かたくるしい「お見合い結婚」ではなく、恋愛結婚を叶える新しい”お見合い”の形です。
20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所を福岡県でお探しの皆さまはぜひご検討ください。