愛知 結婚相談所にインターネットで無料登録して出会いを体験。愛知県の結婚相談所は口コミで若い人から中高年バツイチにも人気の当社で婚活・お見合いパーティーを体験しましょう。                    

まずはじめにこちらからトップページをご覧ください。

愛知の結婚相談所|すべての地域で仲介

愛知の結婚相談所をインターネットでお探しの皆さまへ。
お見合いを無料で登録できる口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」がお勧めです。

20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所は愛知 の地域が充実の当社をどうぞ。
一部の地域を抜粋:愛知県名古屋市千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区守山区緑区名東区天白区豊橋市岡崎市一宮市瀬戸市半田市春日井市豊川市津島市碧南市刈谷市豊田市安城市西尾市蒲郡市犬山市常滑市江南市小牧市稲沢市新城市東海市大府市知多市知立市尾張旭市高浜市岩倉市豊明市日進市田原市愛西市清須市北名古屋市弥富市みよし市あま市長久手市愛知郡西春日井郡丹羽郡海部郡知多郡幡豆郡額田郡北設楽郡

愛知の婚約や結納など結婚相談所の常識

婚約や結納などご質問の多い「愛知の結婚相談所の常識」をまとめました。

  • 愛知の結婚相談所に地域の方から多いご相談として、まず婚約の作法は、現在ではあまりみられませんが、”決め酒””たもと酒”とよばれる儀礼が行われていました。三河地方では、”ないしょ酒””とっくり転がし”などと呼ばれます。知多地方では、仲人または男性側に酒1升とするめを持って挨拶に訪れ、結納の日取りを相談する”壷酒”と呼ばれる儀礼があります。
  • 結納品は、目録の署名は家名が多く、70,000円~80,000円前後で7~11品が参考目安となります。品目の肴は現物で、酒は”家内喜多留料”として結納金の1割前後を包み、宝船や鯛、樽などの呉服細工も用意します。女性側はいただいた品の包みを紅白から青白にかえて、後日納める”色替え”を行います。線香(ご先祖様)を別のものに、宝船を蓬莱山に、鯛を松魚鯛に、樽を角樽にかえます。”諸白料”として”家内喜多留料”の半額程度を包みます。また、”袴料”は結納金の1割程度かスーツなどを贈ります。
  • 愛知の結納金”小袖料”は、50万円~100万円が参考目安となります。
  • 結納と結納返しは、地域によって違いがあり、尾張地方では、女性宅に両親と仲人夫婦、付添人が訪れ、女性側は両親と本人のみとなります。東三河地方では、男性側は仲人のみ女性宅に訪れ、女性側は両親と本人のみとなります。どちらも最近では男性本人も出席することが増えてきました。当日は男性側から結納品を納めるだけで、女性側のお返しは荷物送りの日などに行うことが一般的となっています。結納返しは、”色替え”と呉服細工のお返しに別に品を用意します。結納や結納返しの際、家族へのみやげを用意する習慣があります。”御先祖様”として線香、”御父上様”として末広、”御母上様”として真綿、その他の家族に傘やベルトなどの品を贈ります。
  • 愛知の披露宴は、一般的に招待制が多く、費用の分担は両家がそれぞれに招いた客の人数分を負担します。名古屋市近辺では、披露宴の会場はホテルや専門の式場などが選ばれています。また、一生の門出を祝うため、尾頭つきの鯛を添えた最高のごちそうを用意します。尾張地方では、蛤の吸い物が欠かせません。
  • 愛知の引出物は、名古屋市近辺では、記念品と菓子、赤飯、名披露目(新郎新婦の名前で贈る品)、鰹節など3~5品で10,000円前後が参考目安となります。豊橋市や岡崎市近辺では、記念品と菓子、赤飯、果物、鰹節などの5品で10,000円~20,000円が参考目安となります。

結婚相談所を気軽に体験しませんか?
こちらから当日までの流れや無料入会の方法をご覧ください。

結婚相談所 愛知県|まじめな出会い・お見合い

愛知の結婚相談所はインターネットや口コミで人気の「恋愛&結婚相談所 出会いNo.1」をどうぞ。
女性完全無料・男性登録無料です。
当社が自信をもってお勧めする”お見合いパーティーふたり”は、かたくるしい「お見合い結婚」ではなく、恋愛結婚を叶える新しい”お見合い”の形です。
20代30代40代から中高年やバツイチの方も結婚相談所を愛知県でお探しの皆さまはぜひご検討ください。