「俺についてこい」みたいな時代は終わり、男女対等が普通になりました。これも女性の社会進出により男性に頼らなくても自立できる世の中になったからでしょう。

話し合いができるかどうかは、何も男性に限った話ではありません。何も考えようとせず相手に任せてばかりだと相手は疲れてしまうし、自分の意見が通らなければ不機嫌になったり、ゴリ押ししたり、話し合いをやめてしまったりしたら二人の溝は深まるばかりです。

相手の話を聞くこと、感情的にならないこと、歩み寄る姿勢を持つこと、に気を付けて相手から結婚を意識してもらえる人になりましょう。

[参考ニュース]
結婚しても「話し合いができる男性」を見極める6つのチェックリスト